冷えと腰痛...|日進市 交通事故治療・肩こり・腰痛・ダイエット・猫背・産後の骨盤矯正

むち打ち症、交通事故後の後遺症、産後の骨盤矯正などお気軽にご相談ください。

  • 日進市岩崎町新ラ田125-10 電話番号0561-72-0015

ブログ

冷えと腰痛

  • 2017年10月27日

朝夕が寒くなってきました。

寒いと身体が固くなってしまいますよね。

しかも長い時間、同じ姿勢のままでいるとさらに血行がわるくなって体が冷え、痛みが生じます。
たとえば、デスクワークなど座りっぱなしで過ごしていると腰が冷えて血流が悪くなり、痛みが生じてしまうのです。

基本的に腰痛は、筋肉の衰え・冷え・疲労によって引き起こされます。
なので腰痛には、患部を温めて血流を促すといいです。

ただし、ぎっくり腰や打ち身、ねんざなどによる急性の腰痛の場合は、温めると悪化してしまう可能性があります。
その場合は、最初の2~3日ほどは患部を冷湿布で冷やして炎症を抑えます。
体を温める入浴も避けましょう。

冷えからくる腰痛は、幹部を冷やさないように腹巻などで温めることが一番。
また、貼るカイロなども活用。

腰を温めると、筋肉が緩み、血流が良くなり効果的です。
また、長時間同じ姿勢でいる人は、ストレッチをし血流を促すと、腰痛の予防になります。

加齢による腰痛は、腰から下の下半身の筋肉の衰えによる血行不良からも原因が考えられます。
 筋力を維持するためにも、ウォーキング等無理のない運動を定期的に行って筋肉を動かし、血液の循環を促しましょう。

壁に手を付きながらのスクワットなどもお勧めです。

またこれからの時期はシャワーなどではなく入浴で体を芯まで温めるのもおススメです。



  • にっしんたろう接骨院
  • 0561-72-0015