季節の変わり目と体調...|日進市 交通事故治療・肩こり・腰痛・ダイエット・猫背・産後の骨盤矯正

むち打ち症、交通事故後の後遺症、産後の骨盤矯正などお気軽にご相談ください。

  • 日進市岩崎町新ラ田125-10 電話番号0561-72-0015

ブログ

季節の変わり目と体調不良・肩こりや腰痛

  • 2017年09月10日

季節の変わり目は日によって気温が安定せず、日中と朝晩の寒暖差が激しいこともよくあります。

気温の差が激しいと、自律神経を乱す原因にもつながります。

自律神経は、発汗など、体温調整をする機能を持っています。季節の変わり目は寒暖の差が激しいため負担が大きく、自律神経が乱れてしまうのです。

自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があります。

「交感神経」は興奮状態の事です。

ストレスを感じやすい人は交感神経が過敏に反応してしまうため、心身の調子を乱してしまうのです。

「副交感神経」はリラックスしている状態です。

副交感神経がしっかり活動していないと、神経がリラックスすることができず、心身の疲れがとれにくくなってしまうのです。

よって、寒暖差などで交感神経・副交感神経のスイッチがうまく切り替わらないとストレス状態が続き、交感神経は働き続け、本来なら休息をとるため副交感神経に切り替わる場面でも、交感神経が活発に働き続けます。

そうなると身体はリラックスする事が出来なくなり、身体の不調・・・肩こりや腰痛そして心の不調・・・うつ病などを起こしてしまうのです。

 

夜は身体を冷やさない、いつもより睡眠時間をしっかりとる、出来るだけ湯船につかるなど基本的ですがこういう所をしっかり行い、季節の変わり目を乗り越えましょう。



  • にっしんたろう接骨院
  • 0561-72-0015