産後の骨盤と生理痛①...|日進市 交通事故治療・肩こり・腰痛・ダイエット・猫背・産後の骨盤矯正

むち打ち症、交通事故後の後遺症、産後の骨盤矯正などお気軽にご相談ください。

  • 日進市岩崎町新ラ田125-10 電話番号0561-72-0015

ブログ

産後の骨盤と生理痛①

  • 2017年11月28日

産後のママさんは生理痛が酷くなる方も少なくはありません。
では、何故生理痛が酷くなってしまうのでしょう。

1、出産による骨盤の歪み

先述したように出産を経験したママたちの骨盤は、出産時に赤ちゃんが大きくなる為に骨盤が開きます。
そして産後はそのまま開いて歪んだ状態のまま、育児に追われることになります。
育児は抱っこや授乳などで姿勢が崩れ、さらに骨盤が歪みます。

そんな際、生理時には経血の排出のため、「プロスタグランジン」というホルモンの働きで子宮の収縮がおきますが、骨盤に歪みがあると子宮の形にも影響があり、生理痛がひどくなる可能性があるといわれています。

2、母乳育児によるホルモンバランスの崩れ

産後、ママの体は妊娠中に変化したホルモンバランスが急激に回復する時期でもあります。
ホルモンバランスの乱れが生理痛を酷くさせてしまいます。

3、育児疲れによるストレス

上の二つと重なる物もありますが、赤ちゃんのお世話をする中で、ママは休む間も無い日々が続きます。
そんな産後の育児中ママはどうしてもストレスがたまりやすい状態にあります。
ストレスが解消されないと、ホルモンバランスや自律神経が乱れますので、生理痛の症状がひどくなる原因となります。

当院の周辺の日進市・長久手市は産後のママさんが多いので、是非ストレスや疲れを溜めない様生活して頂き、ホルモンバランスを乱れない様生活をして頂けたらと思います。



  • にっしんたろう接骨院
  • 0561-72-0015